「全固体電池」が9位にランク、日産・三菱・ルノー連合が共通プロジェクト公表

―本記事は情報拡散を目的に作成しています。ご紹介している文書は、各情報サイトおよび各企業様のホームページ等から引用させていただいています―


 日産自動車<7201>と三菱自動車工業<7211>、仏ルノーの3社連合(アライアンス)は1月27日、共通のプロジェクトと実行計画を発表した。プラットフォームの共用化率を現在の60%から2026年には80%以上に高めるほか、30年までに35車種の新型電気自動車(EV)を投入するとしている。また、日産自が全固体電池の技術開発をリードし、アライアンス各社で活用できるようにする考え。28年半ばまでに全固体電池の量産を開始し、更に将来的に1キロワット時当たり65ドルまでコストを引き下げることでエンジン車と同等のコストを実現させ、グローバルにEVシフトを加速するとした。


 また、ホンダ<7267>は1月19日、EV用バッテリー研究開発会社の米SESホールディングス(マサチューセッツ州)と、昨年12月にリチウム金属二次電池(負極にリチウム金属を用いることで、リチウムイオン電池よりも高いエネルギー密度が期待できる電池)に関する共同開発契約を締結したことを明らかにした。同社はEVの基幹部品であるバッテリーについて、独自に開発している全固体電池を含めてさまざまな選択肢を並行して検討しており、今回の共同開発契約はその一環。両社は安全で高い耐久性を持つ大容量のEV用次世代バッテリーの実現に向け、共同研究を進めていくとしている。


 全固体電池は現行の液体リチウムイオンバッテリーと比較してエネルギー密度が2倍に向上するほか、充電時間は3分の1に短縮され、安心して長い距離を走行できることから市場の関心は引き続き高い。日本触媒<4114>やカワタ<6292>、三櫻工業<6584>、武蔵精密工業<7220>といった関連銘柄も注目される。



---------------------------------------------------- ▼ I'Rise Associates株式会社

https://www.i-rise-associates.com/

▼ 運営サイト

https://www.kabugaku.com

https://www.kawase-iroha.com

https://www.nikkan-commodity.com

▼ 証券・金融用語まとめ

https://profile.ameba.jp/ameba/i-rise-associates-ltd/

http://blog.livedoor.jp/i_rise_associates/

https://i-rise-associates.hatenablog.com/

https://note.com/i_rise

https://iriseassociates.blog.fc2.com/

https://iriseassociates.exblog.jp


▼ 公式Twitter

https://twitter.com/iriseassociates


▼ 公式Facebook

https://www.facebook.com/pages/category/Finance/IRise-Associates%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-105466881257839/

----------------------------------------------------

#かぶ学

#I'RiseAssociates株式会社

#アイライズアソシエイツ

弊社情報サイトに関する注意事項
弊社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等を勧誘したものではありません。 弊社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を一切保証するものではなく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行なってくださいますようお願い致します。