「NFT」メタバース時代のデジタルコンテンツ革命に脚光

―本記事は情報拡散を目的に作成しています。ご紹介している文書は、各情報サイトおよび各企業様のホームページ等から引用させていただいています―


 米国大手IT企業がメタバースなどバーチャル空間における事業展開に貪欲な姿勢をみせるなか、デジタルコンテンツの重要性も増している。元来、画像や動画といったデジタルコンテンツは容易に複製が可能だが、NFT(非代替性トークン)はブロックチェーン上でこうしたデジタルコンテンツが唯一無二のものと示す証明書の役割を担う。


 NFTは実物資産と紐付けることで権利の所在を明確化させることを可能とし、2次流通、いわゆる第三者への転売もしやすくなる。希少性の高いものは価格が高騰するなど、ビジネスとして利ザヤも追求することができるため、最近では国内のIT企業も本格的に同分野に参入する動きが相次いでいる。


 株式市場でも関連銘柄は折に触れ人気化するケースが多くなっている。大手企業では昨年独自のNFT取引所を開設したGMOインターネット<9449>や、今年2月をメドに自社グループでサービスをスタートさせるSBIホールディングス<8473>、同じく今年2月に円谷プロダクションと協業でサービス開始予定の楽天グループ<4755>、またフリマアプリを手掛けるメルカリ<4385>などもNFTに積極姿勢をみせている。


 このほか、関連銘柄として主力どころではスクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>、マネックスグループ<8698>、Zホールディングス<4689>、サイバーエージェント<4751>などが挙げられる。また、クシム<2345>、Shinwa Wise Holdings<2437>、エムアップホールディングス<3661>、メディアドゥ<3678>、セレス<3696>、リミックスポイント<3825>、gumi<3903>、モバイルファクトリー<3912>、UUUM<3990>、Link-U<4446>なども注目度が高い。



---------------------------------------------------- ▼ I'Rise Associates株式会社

https://www.i-rise-associates.com/

▼ 運営サイト

https://www.kabugaku.com

https://www.kawase-iroha.com

https://www.nikkan-commodity.com

▼ 証券・金融用語まとめ

https://profile.ameba.jp/ameba/i-rise-associates-ltd/

http://blog.livedoor.jp/i_rise_associates/

https://i-rise-associates.hatenablog.com/

https://note.com/i_rise

https://iriseassociates.blog.fc2.com/

https://iriseassociates.exblog.jp


▼ 公式Twitter

https://twitter.com/iriseassociates


▼ 公式Facebook

https://www.facebook.com/pages/category/Finance/IRise-Associates%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-105466881257839/

----------------------------------------------------

#かぶ学

#I'RiseAssociates株式会社

#アイライズアソシエイツ

弊社情報サイトに関する注意事項
弊社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等を勧誘したものではありません。 弊社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を一切保証するものではなく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行なってくださいますようお願い致します。