「歯科」が2位、政府が「国民皆歯科健診」導入検討へ

―本記事は情報拡散を目的に作成しています。ご紹介している文書は、各情報サイトおよび各企業様のホームページ等から引用させていただいています―


 政府が近くまとめる経済財政運営と改革の基本方針「骨太の方針」の原案に、全国民が生涯にわたって歯科健診を受ける「国民皆歯科健診」の具体的な検討を行うことが明記された。複数のメディアでも報じられており、それによると政府は毎年の歯科健診を義務付ける方針にあり、歯の健康を維持することでほかの病気の誘発を抑え、医療費全体を抑制する狙いがあるという。


 骨太の方針にはこのほか、歯科衛生士などの人材確保やICT活用による歯科保健医療の提供体制構築、市場価格に左右されない歯科用材料の導入を進めることなども盛り込まれている。政府による国民皆歯科健診の導入検討については週末の段階で伝わっていたことから、株式市場では週明け月曜日から歯科関連に位置づけられる銘柄群に物色の矛先が向かった。投資テーマの「歯科」も一気にランキング上位に急浮上し、トップ10圏内に入る人気となっている。


 関連銘柄としては、歯科用回転機器で世界トップクラスのナカニシ<7716>、手術用縫合針国内トップで歯科治療器でも高シェアを誇るマニー<7730>、歯科材料・器具大手の松風<7979>のほか、歯愛メディカル<3540>、メディカルネット<3645>、東和ハイシステム<4172>など。また、歯に対する健康意識の高まりで関連製品需要に追い風が吹くとの見方から、ライオン<4912>をはじめとするトイレタリー関連の銘柄もマークしておきたいところだ。



---------------------------------------------------- ▼ I'Rise Associates株式会社

https://www.i-rise-associates.com/

▼ 運営サイト

https://www.kabugaku.com

https://www.kawase-iroha.com

https://www.nikkan-commodity.com

▼ 証券・金融用語まとめ

https://profile.ameba.jp/ameba/i-rise-associates-ltd/

http://blog.livedoor.jp/i_rise_associates/

https://i-rise-associates.hatenablog.com/

https://note.com/i_rise

https://iriseassociates.blog.fc2.com/

https://iriseassociates.exblog.jp


▼ 公式Twitter

https://twitter.com/iriseassociates


▼ 公式Facebook

https://www.facebook.com/pages/category/Finance/IRise-Associates%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-105466881257839/

----------------------------------------------------

弊社情報サイトに関する注意事項
弊社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等を勧誘したものではありません。 弊社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を一切保証するものではなく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行なってくださいますようお願い致します。