買い局面を迎えた【25日線上抜け】低PER銘柄 22社

―本記事は情報拡散を目的に作成しています。ご紹介している文書は、各情報サイトおよび各企業様のホームページ等から引用させていただいています―


 18日の東京株式市場は、前日の米国株市場でNYダウなど主要株指数が揃って軟調だったことを受け、リスク回避の流れに傾いた。香港株市場が下げをみせ、アジア株市場が総じて冴えない動きとなったことで見送りムードを助長。ただ、午後2時過ぎに「政府が19日に閣議決定する経済対策規模が当初見通しから上振れし56兆円規模となった」との報道を巡り、先物へのショートカバーなどが全体相場に浮揚力を与える場面もあった。大引けの日経平均株価は前日比89円安の2万9598円と続落。東証1部の値上がり銘柄数は770、値下がり銘柄数は1314、変わらずは99。


 本記事では、東証1部銘柄の中で株価が25日移動平均線を上抜いた銘柄に注目。その中から予想PERが東証1部平均の 15.84倍を下回る上昇余力があるとみられる 22社をピックアップしました。


※移動平均線が下降から上昇に転じる過程で株価が上に突き抜ける時は、重要な買いの局面となる(グランビルの法則)。


    銘柄名     PER PBR

<5204> 石塚硝      4.2  0.37

<9302> 三井倉HD    5.0  0.85

<5464> モリ工業     5.6  0.47

<8424> 芙蓉リース    7.3  0.70

<8282> ケーズHD    7.4  0.84


<5958> 三洋工      8.0  0.38

<6101> ツガミ      9.0  1.89

<5333> ガイシ      10.1  1.14

<5214> 日電硝      10.2  0.56

<1928> 積水ハウス    11.0  1.16


<5959> 岡部       11.0  0.56

<1945> 東京エネシス   11.1  0.58

<3156> レスターHD   11.4  0.76

<8383> 鳥取銀      11.6  0.21

<1801> 大成建      11.8  0.89


<9381> エーアイテイ   12.4  2.18

<3396> フェリシモ    13.0  0.53

<4631> DIC      13.2  0.84

<7846> パイロット    13.9  1.73

<6266> タツモ      14.9  1.92


<8362> 福井銀      15.1  0.25

<6361> 荏原       15.8  1.97


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。



---------------------------------------------------- ▼ I'Rise Associates株式会社

https://www.i-rise-associates.com/

▼ 運営サイト

https://www.kabugaku.com

https://www.kawase-iroha.com

https://www.nikkan-commodity.com

▼ 証券・金融用語まとめ

https://profile.ameba.jp/ameba/i-rise-associates-ltd/

http://blog.livedoor.jp/i_rise_associates/

https://i-rise-associates.hatenablog.com/

https://note.com/i_rise

https://iriseassociates.blog.fc2.com/

https://iriseassociates.exblog.jp


▼ 公式Twitter

https://twitter.com/iriseassociates


▼ 公式Facebook

https://www.facebook.com/pages/category/Finance/IRise-Associates%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-105466881257839/

----------------------------------------------------

弊社情報サイトに関する注意事項
弊社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等を勧誘したものではありません。 弊社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を一切保証するものではなく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行なってくださいますようお願い致します。