レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (8月24日)

―本記事は情報拡散を目的に作成しています。ご紹介している文書は、各情報サイトおよび各企業様のホームページ等から引用させていただいています―


●8月24日に調査機関が投資判断を最上位で継続し、かつ目標株価を引き上げた銘柄をまとめました


銘柄          機関    格付    目標株価    日付

ヤクルト <2267>     三菱UF  強気    7600→8000   8/24

ベネ・ワン <2412>    いちよし  A     4500→5500   8/24

味の素 <2802>      三菱UF  強気    2900→3500   8/24

住友化 <4005>      みずほ   買い    685→700    8/24

日産化 <4021>      三菱UF  強気    6200→6700   8/24

イビデン <4062>     モルガン  強気    7300→7500   8/24

カネカ <4118>      三菱UF  強気    5300→5900   8/24

DIC <4631>      モルガン  強気    3400→3900   8/24

ニチアス <5393>     みずほ   買い    3100→3300   8/24

牧野フ <6135>      三菱UF  強気    5500→5600   8/24

セガサミー <6460>    JPモル  強気    2000→2100   8/24

富士通 <6702>      三菱UF  強気    23000→23400  8/24

カシオ <6952>      三菱UF  強気    2300→2400   8/24

新光電工 <6967>     モルガン  強気    4800→4900   8/24

シマノ <7309>      みずほ   買い    31400→37300  8/24

HOYA <7741>     JPモル  強気    15900→18200  8/24

SOMPO <8630>    JPモル  強気    5400→5500   8/24

MS&AD <8725>    JPモル  強気    3900→4200   8/24

東京海上 <8766>     JPモル  強気    6300→6400   8/24

T&D <8795>      三菱UF  強気    1890→1970   8/24


※JPモル=JPモルガン証券、三菱UF=三菱UFJモルガン・スタンレー証券



---------------------------------------------------- ▼ I'Rise Associates株式会社

https://www.i-rise-associates.com/

▼ 運営サイト

https://www.kabugaku.com

https://www.kawase-iroha.com

https://www.nikkan-commodity.com

▼ 証券・金融用語まとめ

https://profile.ameba.jp/ameba/i-rise-associates-ltd/

http://blog.livedoor.jp/i_rise_associates/

https://i-rise-associates.hatenablog.com/

https://note.com/i_rise

https://iriseassociates.blog.fc2.com/

https://iriseassociates.exblog.jp


▼ 公式Twitter

https://twitter.com/iriseassociates


▼ 公式Facebook

https://www.facebook.com/pages/category/Finance/IRise-Associates%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-105466881257839/

----------------------------------------------------

弊社情報サイトに関する注意事項
弊社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等を勧誘したものではありません。 弊社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を一切保証するものではなく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行なってくださいますようお願い致します。