【明日の好悪材料】を開示情報でチェック!

―本記事は情報拡散を目的に作成しています。ご紹介している文書は、各情報サイトおよび各企業様のホームページ等から引用させていただいています―


【好材料】  ――――――――――――


■中小企業ホールディングス <1757> [東証2]

子会社V BLOCK販売がダチョウ抗体を配合した化粧品や日用品を製造するジールコスメティックスおよび関連会社のジールバイオテックと商品の販売に関する総販売店契約を締結。


■FRONTEO <2158> [東証M]

韓国情報技術研究所と、次世代のセキュリティ人材育成と技術協力を目的とした業務協定を締結。


■フォーサイド <2330> [JQ]

角川春樹事務所と資本業務提携。同社株の15%を取得する予定。また、角川春樹事務所のファッション誌「Popteen」事業を譲受する。併せて、「Popteen」に出演する専属モデルのマネジメント業務を手掛けるホールワールドメディアの株式を取得し子会社化する。


■YE DIGITAL <2354> [東証2]

3-5月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。


■ジャパンベストレスキューシステム <2453>

AIを活用した病害虫診断アプリを提供するミライ菜園に出資。


■セントラル総合開発 <3238> [東証2]

九電工 <1959> と資本業務提携。九電工を割当先とする193万4600株の第三者割当増資を実施する。発行価格は356円。


■GLP投資法人 <3281> [東証R]

今期経常を2%上方修正・最高益予想を上乗せ、分配金も89円増額。


■森トラスト・ホテルリート投資法人 <3478> [東証R]

非開示だった今期経常は2.9倍増益、未定だった分配金を1874円に修正。


■ブイキューブ <3681>

ITエンジニア向け大規模カンファレンス「Developers Summit」のオンライン開催に採用。


■アステリア <3853>

中期経営計画を策定。24年3月期に調整後EBITDA10億円(21年3月期は6.1億円)を目指す。


■ALBERT <3906> [東証M]

中外製薬 <4519> と製薬業界向けデータサイエンティスト育成プログラムを共同開発。


■うるる <3979> [東証M]

官公庁・自治体向け購買調達サービス 「調達インフォ」の利用者向けに、公示機関別の入札結果調査データを無料で提供開始。


■児玉化学工業 <4222> [東証2]

21年3月期に債務超過を解消したことに伴い、東証が上場廃止に係る猶予期間入り銘柄の指定を解除。


■Kudan <4425> [東証M]

台湾Vecow社のホワイトペーパーにKudanの技術が掲載。


■アイビー化粧品 <4918> [JQ]

AIの画像認識を活用した肌解析システムを導入。


■シーボン <4926>

ブライダル情報サービス事業を開始。


■瑞光 <6279> [東証2]

3-5月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。


■HPCシステムズ <6597> [東証M]

量子化学計算によって化学反応の経路を自動探索する計算化学プログラム「GRRM20」のライセンス販売を開始。


■日本車輌製造 <7102>

JR東海 <9022> から特急型車両「HC85系」64両を受注。


■ウェルスナビ <7342> [東証M]

大光銀行 <8537> と新たな資産運用サービスの開発・提供で業務提携。


■壱番屋 <7630>

3-5月期(1Q)経常は2.8倍増益で着地。


■高島屋 <8233>

3-5月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。


■プロルート丸光 <8256> [JQ]

新型コロナウイルス感染症対策製品を取り扱うマイクロブラッドサイエンスを株式交換で子会社化する。


■大運 <9363> [東証2]

発行済み株式数(自社株を除く)の19.31%にあたる120万株(金額で3億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は7月1日から22年6月30日まで。


■ミスミグループ本社 <9962>

5月売上高は前年同月比34.8%増。


 【悪材料】  ――――――――――――


■出前館 <2484> [JQ]

今期最終を赤字拡大に下方修正、対純資産で75%の赤字。


■パレモ・ホールディングス <2778> [東証2]

今期最終を一転赤字に下方修正、未定だった配当は無配継続。


■クイック <4318>

既存株主による114万株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限16万株の売り出しを実施する。売出価格は7月5日から8日までの期間に決定される。


■アイモバイル <6535>

田中俊彦会長と野口哲也社長による合計280万株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限24万株の売り出しを実施する。売出価格は7月5日から7日までの期間に決定される。


■タムラ製作所 <6768>

東証と日証金が28日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。


■and factory <7035>

今期最終を赤字拡大に下方修正、対純資産で37%の赤字。


■オークワ <8217>

3-5月期(1Q)経常は46%減益で着地。


■スマートバリュー <9417>

今期最終を赤字拡大に下方修正、対純資産で39%の赤字。


■ジャステック <9717>

上期経常が29%減益で着地・3-5月期も28%減益。


※6月25日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む

[2021年6月27日]